戸建賃貸住宅経営

これからの土地活用スタイル

アパート・マンションには、生活騒音・採光・通風などの不満がつきものです。
約60%の人が「一戸建てに住みたい」と希望するのに対し、供給数はわずか6.4%。
現在の賃貸市場は、圧倒的に“戸建賃貸”が不足していると言えます。

当社管理物件入居率(戸建)96.5%

高い入居率を裏付ける戸建賃貸経営のメリット

高まる需要に対して供給が極端に少ないのが戸建賃貸。その希少性の高さが戸建賃貸のメリットです。ファミリー層に人気の戸建は、集合住宅に多い騒音トラブルを回避でき、広い空間で快適に暮らせる“暮らしやすさ”は、入居期間の長さにも表れています。さらに、ファミネⅢは、質の高い設備・仕様で、賃貸住宅を価値ある住まいへと進化させ、暮らしを豊かにします。住み心地を追求したからこそ、選ばれる戸建住宅なのです。

ファミネⅢが選ばれる6つの理由

ファミネⅢ が選ばれる6つ理由

高利回り

戸建賃貸高い投資効果を実現

新築の同じクラスのアパート・マンションと比較しても、2、3割高い家賃でも借り手がつく戸建賃貸。
また平均入居期間は、戸建て住宅の入居期間15年以上の割合が30%以上と高いのに対し、アパート・マンションなどの共同住宅では、10%未満にすぎません。
長期入居が期待できる戸建賃貸は、安定経営につながるとともに、修繕費のコスト削減にもつながります。

住宅形態と入居年数の比較

総務省「住宅・土地統計調査」より抜粋

低コスト

戸建賃貸なら少ない投資額で確実に資産形成

アパートやマンションといった集合住宅に比べて、戸建賃貸は建築コストが低いため、たとえば20年ローンでの運用なら、収支が大きくプラスとなります。また、より早い純収益化を目指して、ローンを10年で返してしまうケースも少なくありません。
金融投資などと比べてもリスクが低く、堅実な資産形成が可能になります。

長期現金収支累計グラフ(概算)

上の図は、戸建賃貸経営とアパート経営の収支変動をイメージし、それぞれの運営条件を下記に設定した場合のシミュレーション結果です。

月額賃料 世帯数 建築工事費 借入金利 借入期間 空室率 使用年数
戸建賃貸経営 8万円 4 4,000万円 2.0% 20年 3% 30年
アパート 6.5万円 8 9,000万円 2.0% 30年 5% 40年

※実際の経営における収支を保証するものではありません。

流動性

戸建賃貸なら需要を見据えた土地の有効活用ができます

年数を重ねるたびに古くなってしまう不動産。設備の老朽化や時代とともに変化するニーズ、古くなるほど価値が下がってしまうのは、避けられない現実です。
戸建賃貸なら、投資額の早期回収が可能で、小規模住宅で解体費用が安価なため、時流に合わせてあらゆる選択が可能です。

  • 継続的運用

    投資費用回収後も継続して賃貸経営

  • 購入希望の借主に売却

    借主が購入希望していただける場合売却

  • 一部売却、現金化

    一部売却し現金化が可能

  • 自宅として利用

    賃貸をやめて、子供達の家として利用

  • 分離して相続

    お子様やお孫さんに一棟ずつ分割して相続

  • 解体し土地として活用

    投資費用回収後は解体し土地として活用

柔軟性

戸建賃貸狭小地・変形地でも建てられる

アパート・マンションを建てるには面積が足りない土地、形が合わない土地でも、戸建賃貸なら対応可能です。最小30坪程度から2世帯分の賃貸住宅を建築できます。敷地形状に応じたプランを組み合わせることによって、お持ちの土地の広さ、形、立地を最大限に活かすプランニングができます。

  • 【北入りプラン】
  • 【南入りプラン】
  • 【東入りプラン】
  • 【西入りプラン】
  • 【台形土地プラン】
  • 【L字土地プラン】

低リスク

戸建賃貸には需要がある

アパート・マンションには、生活騒音・採光・通風などの不満がつきものです。
約60%の人が「一戸建てに住みたい」と希望するのに対し、供給数はわずか6.4%。
現在の賃貸市場は、圧倒的に“戸建賃貸”が不足していると言えます。

当社管理物件入居率(戸建)96.5%

高稼働率

戸建賃貸入居期間が長いケースが多い

戸建賃貸を求める方の中でも1番多いのが「若い子育て世代」。庭が欲しいと考えている家族、小さな子供がいるので、上下やお隣りへの騒音が気になる家族、また、駐車場が必要な家族にも、戸建賃貸は駐車場込みの家賃設定が多いので、需要が高まるケースがあります。
また、駅から多少遠いなどの立地にも左右されにくく、お子様の学校を中心に考えるケースが多いため長期間継続して入居されることが多いのも特徴です。

「単身者」と「ファミリー層」の比較

生活の中心 重視する項目 立地
単身者
自分が中心 駅が近い
生活が便利
都心部が人気
ファミリー
子供が中心 学校が近い
安心・安全
公園が近い
郊外でも需要がある

MASTER PLAN(マスタープラン)

MASTER PLAN

PLAN-01

お料理しながら、家族とコミュニケーションが取れる対面キッチンプラン。
採光がたっぷり入る南向きのLDKが魅力です。
3LDK 延床面積/69.56㎡(21.04坪)

MASTER PLAN

PLAN-02

奥行きを感じる対面キッチンプラン。
2階の洋室はライフスタイルに合わせた使用が可能な大空間。
2LDK 延床面積/69.56㎡(21.04坪)

EQUIPMENT 仕様・設備

質の高い仕様・設備で、賃貸住宅を価値ある住まいへ。

構造 在来工法
主要構造部 基礎:ベタ基礎/土台:105×105
管柱:105×105/通し柱:120×120
筋交い:45×90
断熱材 外周壁:高性能グラスウール75mm
屋根裏:高性能グラスウール75mm
床下:押出法ポリスチレンフォーム3種65mm
屋根材 カラーベスト コロニアルクァッド
外装材 窯業系サイディング15mm(金具留め工法)
サッシ アルミ一体断熱サッシ(Low-E)網戸付
24時間換気 第3種換気
天井高 CH2400

店舗のご紹介

賃貸物件をお探しの方は、是非ご来店ください。